地方カメラマンのなんでもあり~の日記です。


by st-nature

ブログお引越し

突然ですが、このたびブログをエキサイトから 『 FC2 』 に引越ししました。ブックマークいただいてる方には大変お手数ですが変更をお願いいたします。http://ouchiphoto.blog119.fc2.com/

理由は引越しされている多くの方とほぼ同じですが、記事中に広告が表示されるようになったこと、過去に画像が消えてしまうトラブルがあったこと、コメントが入っても通知がなかったり、あってもリアルタイムじゃないことなどです。(FC2もアカマイ(高速表示設定)使用につき最初の一週間は広告表示されるようです。)

今後このブログの更新はありませんが、エキサイトのブログそのものは残しておきます。
[PR]
# by st-nature | 2010-07-07 00:43 | その他

再びアップル

f0148962_2332139.jpgとはいってもPCではなく今ちまたで賑わってるiPadでもなくiPhoneです。

去年の夏に水没させてから(海パンのポケットに入れたままプールで泳いだ・・・)真水だったので復活はしたものの、ずっと調子が悪かったので思い切って機種変しました。

それからたったの2週間、iPhone4が発表になりました。ショックです。まぁ別にいいんですけど。しかしこの携帯は電話としてはかなり不満ですが、PDAとしては素晴らしいもんですね。今更ではありますが・・・。月々の支払は大幅に増えますが、それを補って余りあるほどの機能がある、、、というかアプリで追加できるんですね。

実はあんまり興味なかったんですが、ある先輩が使ってるのを見てメチャクチャかっこよかったのと、店頭デモを見て衝動買いしてしまったのです。(汗) 

これがあれば写真たくさん入れて持ち歩けるので、簡単ではあるけど自分の作品集を持ち歩ける。
iPadいらないじゃん。って自分を慰めてます。emoticon-0140-rofl.gif
[PR]
# by st-nature | 2010-06-09 23:37 | その他

ネタが・・・

ゴールデンウィークがあけて仕事も暇になってきました。暇になるとブログを更新する時間はできますが逆にネタはなくなります。(汗)

最近変わった事といえば580EXIIをもう一台おろしたことくらいでしょうか。これでクリップオン3灯体制になりました。ってますますクリップオンでしか仕事しないみたいに見えますがそうではありません。(笑) ちゃんとモノブロックも使ってます、、、が、そういえばジェネの大型ストロボはいつから使ってないのか記憶もないほど。頻度という点ではクリップオンがいちばん多いかもしれませんね。

クリップオンが多いと書くと手抜きのように見えるかもしれませんが実はそうではありません。機動性を活かして野外で使用したり、物撮りでは点数が多い場合でも頻繁なライティングの組み換えが可能です。今までなら「このままでいいか・・・」としていたライティングもそのカットごとに組み換えしても苦になりません。

クリップオンでライティングするようになってからは逆に写真のクォリティは上がっていると思います。完全コードレスなので撮影現場もスッキリしてますし。ただ、モデリングランプが無い(あるけど使えない)のが最大の欠点です。

今どきのことだからLEDを内蔵して必要なときだけ点灯するなんてことも可能じゃないでしょうか、キヤノンさん。ST-E2後継機もまだかな~。
[PR]
# by st-nature | 2010-05-11 23:01 | その他
f0148962_065587.jpg
ある野外ロケのためにモニタリングPRO-MC MASTERを買いました。使用カメラはEOS 5D Mark IIですが、晴天の日中野外では液晶が非常に見づらく、露出の確認はヒストグラムに頼らざるを得ませんでした。そこでこれを使えばピントも露出もバッチリと思ったのですが、、、、、確かによく見えますが露出の確認は正確にはできませんでした。目が野外に慣れてしまっているので、適正露出に見える画像は実際には半絞りほど露出オーバーになります。

結局その野外ロケには持っていったものの一度も使用せず、シノゴの冠布を頭から被って撮影しました。野外での露出チェックはこれが一番ではないかと思います。ほぼ完全に外の光をシャットアウトできるので、まずまず正確に露出チェックすることができます。ただ、このやり方も最近老眼が出てきた私にはピントのチェックで若干辛いものがあるのですが・・・。(汗)

モニタリングPRO-MC MASTERを晴天日中野外で使う場合の露出チェックはヒストグラムの併用が必須ですね。
[PR]
# by st-nature | 2010-04-14 00:13 | カメラ・機材

クリップオン2段仕込み

野外でポートレートというとライティングはレフ板が普通だと思いますが、アシスタントのいない私はクリップオンストロボを使ったソフトボックスでライティングすることがあります。ただ、ダイレクトなら光量もまずまずですがソフトボックスなどでディフューズすると条件によっては1灯では厳しい場合もあります。

f0148962_2324530.jpg
なんとかソフトボックス内に2灯仕込めないかと考えたのが上の写真です。上のストロボはサンテックのマルチクランプとエツミのボールヘッドシューの組み合わせです。ソフトボックスはSD写真電気工業の65cmタイプですが、中間にもディフューザーを入れているのでクリップオンのワイドパネルは出しません。

f0148962_2351942.jpg
下のストロボはマンフロットのマジックアームと自由雲台の組み合わせです。マジックアームは真ん中のレバー操作で全ての関節(?)がフリーと固定を切り替えられます。大型ストロボのヘッドを載せても平気で、ガッチリと固定することができます。写真はカメラの左手側に置いてST-E2で飛ばすことを想定し、受光部をこちらに向けています。

f0148962_23144139.jpg
新藤修一の仕事場で紹介のあった方法でST-E2の首が振れるようにしています。室内で撮影する場合は赤外光が反射して飛び回るので、ST-E2をストロボ受光部に向けなくても殆どの場合で大丈夫ですが、野外ではそうはいきません。

f0148962_23185336.jpg
ニッシンのユニバーサルシューコードエツミのボールヘッドシューの組み合わせです。ST-E2自体に首振り機能があればこんな面倒くさいことしなくてもいいんですが・・・。

つい先日もこの方法でモデル撮影をしましたが、そのときは建物の日陰でしたので補助光としては1灯でも十分でした。これが晴天逆光となるとどうなのかな。半身なら問題ないはずですが全身はイケるかな・・・。2灯仕込めばイケそうな気がしますが、、、早めにテストしてみないといけません。
[PR]
# by st-nature | 2010-03-22 00:02 | カメラ・機材