地方カメラマンのなんでもあり~の日記です。


by st-nature

建築イメージ撮影

大手ハウスメーカーの単身者向けマンションのイメージ撮影です。事前の打ち合わせで、「こんな感じで・・・」と見せられた写真はLDKの奥に窓があり、そこから差し込む光と木々の緑で明るくスッキリとしたイメージでした。
f0148962_23144123.jpg
しかしこの部屋の奥には窓がない上、手前からは直射日光が差し込んでいるため、そのまま撮ると奥は暗く落ち込んでしまいます。そこで打ち合わせ時に見せられた写真のイメージに近づけるため、左奥の部屋の外側の壁にストロボ光をバウンスさせ、隣の部屋から明るい光が差し込んでいるイメージとすることにしました。通常竣工写真ではこういった撮り方はせず、直射日光が差し込む時間帯を避けて自然光で撮ることが多いのですが、広告イメージでは積極的にライティングを行い、できる限りクライアント様のイメージに近づけるように努力します。

今回はEOS 5D MarkⅡで撮りましたが、やっぱりフルサイズはいいですね。広角に余裕があるので安心感がありますし、ハイライトが結構粘ってくれるので今回のように直射日光が差し込んでいてもその部分が飛んでしまうことはありませんでした。
[PR]
by st-nature | 2009-02-12 00:02 | 写真