地方カメラマンのなんでもあり~の日記です。


by st-nature

自作ディスプレイフード

来週のモデル外ロケ撮影に備えてディスプレイフードを自作しました。材質はプラダンシートと呼ばれる養生ボード。VAIO Photo edition type AディスプレイフードVGP-DHA1を参考にしました。

f0148962_23372210.jpg
直射日光は防げますが写り込みはどうしようもないので、結局は黒い布を被って見ないとダメかも・・・。画面には私の足が映ってますね。(^_^; このテカテカ、なんとかなりませんかね~。ダーリングスプレー(てかりモノの撮影に使うつや消しスプレー)でも振りたい気分。

f0148962_23495391.jpg
横板のマジックテープで角度調整も可能。電源ケーブルやUSB端子を使いたいときは内側の横板ごと持ち上げます。斜めから見ると画面が黄色くなるのですね・・・。

f0148962_2348241.jpg
開くとこんな感じ。内側に黒の起毛生地を張るといいのですが、いずれにしても写り込みは避けられないのでよしとします。不格好ではありますが遮光効果自体はVAIO Photo editionのものより高いと思います。

f0148962_22473292.jpg
折り畳んだところ。プラダンシートの構造上一方向にしか曲げられないのでちょっと大きめです。

プラダンシートはホームセンターで入手可能です。買い置きしてあったので値段は忘れましたが、サブロクで1枚数百円だったと思います。ちなみに今回使ったのはサブロクのきっかり半分。制作時間は10分ほどでした。ただ、せっかく作ったものの来週の外ロケは撮影時間が限られていて、ノートPCで画像を確認する時間がない可能性が非常に高いのです。(^_^;
[PR]
by st-nature | 2009-03-06 00:25 | カメラ・機材