地方カメラマンのなんでもあり~の日記です。


by st-nature

<   2007年 07月 ( 3 )   > この月の画像一覧

水不足解消!

やっと松山市の水不足がほぼ解消した。3日ほど前までは市内の小中学校や市営プールの使用が中止になるとアナウンスされていたが、ここ3日ほどの大雨で一気に制限解除になった。現在も続いている取水制限も石手川ダムの貯水率が80%を超えた時点で解除されるらしい。

思えば94年の大渇水のときは本当に大変だった。8月には貯水率が0%を切り、底水と呼ばれる本来貯水率にカウントされない、将来流れてきた土砂で埋まるところの水まで使った。一日に水の出る時間は夕方からの5時間のみ。しかも水圧が低くて水をためるのにも時間がかかる。しかし松山市はあのとき市民に節水させておきながら、市の収入が下がったことを理由に水道料金を値上げしてきた。これには納得できない。もちろん水不足のときは進んで節水するが、それ以外のときでも節水してたらまた水道料金を上げられるんじゃないか、、、という不安がある。しかしあれ以来、多くの松山市民は節水するクセがついている。私もその一人で、常に節水には気をつけている。食器洗い乾燥機も市の補助を受けて購入した。(松山市民は最大2万円の補助が受けられる。)みんな気をつけているんだから、水道料金の値上げだけはしないで欲しいと思う。

写真は94年の大渇水のとき、ダムの底に降りて撮影したもの。すでに貯水率0%を切っている。
f0148962_19124810.jpg
f0148962_19114554.jpg

[PR]
by st-nature | 2007-07-06 11:49

お家の写真館

中村写真事務所は愛媛県松山市にある、建築写真・広告・舞台・集合記念写真などの分野で活動している写真事務所です。

当事務所では、一生に一度の大きなお買い物、そして一生思い出に残る新築の記念にプロカメラマンによる写真撮影をお勧めしています。

写真好きの日本人ではありますが、現在のところ新築の記念写真を撮影する習慣はありません。実は私も2003年に自宅を新築しましたが、仕事柄当然のように写真をたくさん撮りました。そのとき「一生の記念なのに、どうしてみんなお家と家族の記念写真を撮らないんだろう?」と、思いました。

新築当時の喜びや感動、またお子様の成長を「かたちあるもの」に残しておく、これは大変重要なことだと思います。今の世の中、お子さんをデジカメやビデオで撮影しても、後々見ることはほとんどないという世帯が大半です。しかしデジカメが普及する以前に撮られた「かたちある写真」(アルバムなど)は、当時のことを懐かしく思い返しながら見る日が必ずやって来ます。写真は単にその時の様子を写し取るだけではなく、当時の喜びや感動までをも写し取るのです。私自身、新築時の喜びや感動は写真を見るたびに鮮明に蘇ってきます。

結婚式やお子さんのお宮参り、七五三、卒園・ご入学など、多くの方が写真館で記念写真を撮影されています。お家の新築はこれらの記念と比較しても、全く劣らないほどの喜び・感動、また達成感があります。新築されたお家と併せてご家族の記念写真(オプション)も撮影されると、最高の新築記念になります。

建築写真は数ある分野の中でもプロとアマチュアの技量の差が最も出る分野です。いくらデジカメの性能がよくなっても建築雑誌や広告のような写真は絶対に撮れません。

プロカメラマンが丁寧に撮影し、書店に並ぶ写真集に引けをとらない高品質な写真集を制作します。個人の施主様に限って特別価格にてご提供させていただいております。

写真館で記念写真を撮るような感覚で、お家の記念写真を撮影してみませんか?
[PR]
by st-nature | 2007-07-01 17:00 | 自己紹介

開設しました。

エキサイトブログ開設しました。仕事や趣味のHP・ブログはすでにありますが、ここには日々の出来事や雑感など、なんでも気軽に書いていきたいと思います。まだエキサイトのブログには慣れてなくて使い方がよく分かりませんが、少しずつカスタマイズしていこうと思っています。

趣味はモータパラグライダー(最近休んでるけど)、ポタリング、ソフトボールなど。みなさまよろしくお願いいたします。m(__)m
[PR]
by st-nature | 2007-07-01 15:42 | その他