地方カメラマンのなんでもあり~の日記です。


by st-nature

<   2009年 07月 ( 2 )   > この月の画像一覧

日食

f0148962_2135123.jpg
Canon EOS40D EF300mm F4L USM f32 1/8000秒 ISO100(コントラスト調整、トリミングあり)

今日は朝から今治球場で高校野球の撮影をしていました。終了後の帰り道でなにやら空を見上げている人が多数。「一雨来そうやのに、なにやっとんやろ?」 なんて思いながら見てましたが、遅ればせながら日食だということに気付きました。そういえばさっきまで薄日が差してお天気は回復してるな~なんて思ってたのに今はザッと一雨降りそうな暗さ。太陽観察用のグラスなど持ってませんが、空を見上げてみるとちょうど薄い雲がいい具合に光を遮ってくれて、肉眼でも目を薄めるとなんとか観察することができました。

普段は望遠レンズを持ち出すことは滅多にありませんが、たまたま今日は野球の撮影をしていたので300mmレンズを持っていました。EOS40Dでは35mm換算で480mmになりますが、さすがに太陽は小さくしか写りませんでした。当然専用の減光フィルターなんて持ってないので、感度を最低にしてシャッター速度を最高、絞り最小で撮影してみました。薄曇りだったことが功を奏してなんとか撮影に成功しました。
[PR]
by st-nature | 2009-07-22 13:05 | 写真
下の写真ではどう使うのか分かりにくいので写真を追加です。
f0148962_16232013.jpg
この写真はもう1灯を使ってアンブレラ一発で撮っています。アクセサリーシューは標準のものは角が尖っていて指が痛いので、エツミのアクセサリーシューに交換しています。

f0148962_16244194.jpg
照射範囲です。(傘の直径は90cm)ストロボの照射角はワイドパネルなしで最広角の24mmです。傘全体はカバーしてませんが、通常使用では充分だと思います。大型ストロボのヘッドにノーマルのリフレクターを付けた場合と同程度ではないでしょうか。(上下にはちょっと狭いですが)

f0148962_16285312.jpg
14mmをカバーするワイドパネルを出したときの照射範囲です。若干光量は落ちますが、きれいに傘全体をカバーします。より柔らかい光が必要な場合には有効です。ちなみに550EXのワイドパネルは17mmまでしかカバーしませんが、それでも傘全体を照射してくれます。
[PR]
by st-nature | 2009-07-01 16:43 | カメラ・機材