地方カメラマンのなんでもあり~の日記です。


by st-nature

<   2010年 04月 ( 1 )   > この月の画像一覧

f0148962_065587.jpg
ある野外ロケのためにモニタリングPRO-MC MASTERを買いました。使用カメラはEOS 5D Mark IIですが、晴天の日中野外では液晶が非常に見づらく、露出の確認はヒストグラムに頼らざるを得ませんでした。そこでこれを使えばピントも露出もバッチリと思ったのですが、、、、、確かによく見えますが露出の確認は正確にはできませんでした。目が野外に慣れてしまっているので、適正露出に見える画像は実際には半絞りほど露出オーバーになります。

結局その野外ロケには持っていったものの一度も使用せず、シノゴの冠布を頭から被って撮影しました。野外での露出チェックはこれが一番ではないかと思います。ほぼ完全に外の光をシャットアウトできるので、まずまず正確に露出チェックすることができます。ただ、このやり方も最近老眼が出てきた私にはピントのチェックで若干辛いものがあるのですが・・・。(汗)

モニタリングPRO-MC MASTERを晴天日中野外で使う場合の露出チェックはヒストグラムの併用が必須ですね。
[PR]
by st-nature | 2010-04-14 00:13 | カメラ・機材